雑記帳(ブログ)

担当授業や研究についての情報をメインに記事を書いていきます。

病弱教育

本の紹介,「電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ(すずらんの会,角川文庫)」

電池が切れるまで 子ども病院からのメッセージ すずらんの会(編) 難易度:☆ 世の中には、病気のため通常の学校に通うことができない子どもたちがいる。 ただ、我々には教育を受ける権利があるため、これを保障するために様々な仕組みが用意されている。 院…

本の紹介,「15メートルの通学路(山本 純士 ,角川文庫)」

15メートルの通学路 山本 純士(著) 難易度:☆ 久々のこのシリーズ。 紹介したい本は結構あるんだ。 ただ、書くにあたっては本を読み直しているので、ちと時間がかかる。 忙しいと、なかなかね。 言い訳はすんだので本題。 みなさんは病弱教育という言葉をご…

病弱児等の教育課程と指導法2020(鳥取大学)

授業内容 第1回 オリエンテーション(10/7) 病弱の概要(1) 最初~病弱とは 第2回 病弱の概要(2)(10/14) 病弱に関連した解剖と生理~病弱と疾患 第3回 病弱の概要(3)(10/21) 病弱と教育 病弱教育の歴史と現状(1) 最初~黎明期 第4回 病…

本の紹介,「合理的配慮 — 対話を開く、対話が拓く(川島 聡 他,有斐閣)」

合理的配慮 — 対話を開く、対話が拓く 川島 聡 他(著) 難易度:☆☆☆ 合理的配慮という言葉をご存知だろうか。 これは障害者権利条約において提唱された概念。 日本は2014年に批准した。 これに対応した障害者差別解消法などが整備され、この中で合理的配慮が…

病弱児等の教育課程と指導法2019(鳥取大学)

授業内容 第1回 オリエンテーション(10/2)【資料電子版UP済】 第2回 病弱の概要(1)(10/9)【資料電子版UP済】 最初~病弱に関連した解剖と生理 第3回 病弱の概要(2)(10/16) 病弱と疾患~病弱教育の目的 第4回 病弱の概要(3)(10/23) 病弱…

本の紹介,「読めなくても、書けなくても、勉強したい ディスレクシアのオレなりの読み書き(井上 智 他,ぶどう社)」

読めなくても、書けなくても、勉強したい ディスレクシアのオレなりの読み書き 井上 智、井上 賞子(著) 難易度:☆ ディスレクシアという障害をご存知だろうか。 世の中には生まれつき読むことが極端に苦手な人たちがいる。 このような障害をディスレクシア…

病弱児等の教育課程と指導法2018(鳥取大学)

授業内容 第1回 オリエンテーション(10/3)【資料電子版UP済】 第2回 病弱の概要(1)(10/10)【資料電子版UP済】 第3回 病弱の概要(2)(10/17)【資料電子版UP済】 病弱教育の歴史と現状(1) 第4回 病弱教育の歴史と現状(2)(10/24) 第5回…

本の紹介,「大人が知らない子どもの体の不思議(榊原洋一(著)、講談社ブルーバックス)」

大人が知らない子どもの体の不思議 榊原洋一(著) 難易度:☆ 関連分野:病弱生理、小児保健、小児発達学、生理学、発達心理学 子どもは大人と比較してできないことが多い。 それが成長に伴い大人に近づいていく。 まあ、こんな子ども観を持っている人が多いの…

病弱児等の保健と指導2017(鳥取大学)

授業内容 第1回 オリエンテーション(10/4)【資料電子版UP済】 第2回 病弱の概要(1)(10/11)【資料電子版UP済】 第3回 病弱の概要(2)(10/18)【資料電子版UP済】 第4回 病弱教育の歴史と現状(1)(11/8)【資料電子版UP済】 第5回 病弱教育…