雑記帳(ブログ)

担当授業や研究についての情報をメインに記事を書いていきます。

バンクーバー旅日記2017 その2 スタバに行く

バンクーバーにはスタバがある。
それもたくさんある。
オレはコーヒーがわりと好きなので、そりゃあもう、早速行くわけである。

で。
店: "何にいたしましょうか?"
や: "Drip coffee, please"
店: "? ・・・! OK."
出てくるには出て来たのだが、スムーズにはいかない。
オーダーの仕方がまずかったかなぁ、と反省。
次は丁寧に行こう、と思い直す。

で、2回目。
店: "何にいたしましょうか?"
や: "Could you give me a Drip coffee?"
店: "? ・・・! OK."
どうやら、Drip coffeeの部分が違うらしい。
出てくるには出てくるのだが、どーせならスムーズなのがよい。
次がんばる方向で。

そして3回目。
よく見回してみると、黒板にブレンドの文字がある。
アレだ。
店: "何にいたしましょうか?"
や: "Let me have a blend coffee!"
店: "???"
、、、通じない。
仕方ないので黒板を指差すと、
店: "Oh, OK! でどの豆にする?ケニア?で、どれとどれを混ぜる?"
や: "えっ"
大パニック。
や:"ええと、じゃあエチオピア"
店:"で、どれ混ぜる?ケニア?"
や:"いや、あの、エチオピアだけで"
どうやら、ブレンドコーヒーとは高級な豆を混ぜるもののよう。
ブレンドと言いながら単一豆と言う意味のわからん商品をゲット。
次がんばる。

4回目。
もうこうなったらアレしかない。
や:"I'll have a regular coffee"
店:"Yes, ser. で、クリームはいる?"
やった。
これだ。
これだったんだ。

と、言うわけでその後コーヒーを買うのに困ることはなかったという。
メデタシメデタシ。

ところで。
帰りのバンクーバー空港で最後のスタバへ行ったのだが、
前のネイティブが以下のオーダー。
ネ:"Coffee, tall."
店:"はいよ。"
や:(ええっ!!)

今度カナダ行った時に試してみようと思っている。


大変残念なことに、記事化するつもりがなかったのでスタバの写真がない。
というか、バンクーバーのらしい写真がない。
これは、わりと夜遅くの街の写真。



いい感じの古本屋を見つけてパチリ。
中もなかなか素敵だった。


2017/07/01 14:44
だいぶ北のほうを飛行中。
帰りの飛行機の中で。